横浜市が市内企業千社を対象に実施した8~9月の景況・経営動向調査で、約80%の企業が新型コロナウイルスによって業務にマイナスの影響があったと回答していたことが12日、分かった。5~6月と比べて10

続きをオリジナルサイトで見る