最近飲食店でよく見かける紙ストローですが、東京農業大学2年の大久保夏斗さんが手がけるのは、草が原料のストローです。3つ年上のお兄さんから、その存在を聞いたことで、すぐに事業を立ち上げました。自然由来のため土に還るのはもちろん、将来的には家畜の餌への転用も目指して日々改良を続けています。それが実は、原産国の農村で就...

続きをオリジナルサイトで見る