横浜市内の企業の7割が、新型コロナウイルス感染症でマイナスの影響を受けたことが、市が5、6月に実施した景況・経営動向調査で分かった。うち9割が売り上げを減らし、特に非製造業は半減した...

続きをオリジナルサイトで見る