区民ニュース

区民で作る地域密着ニュースサービス
Wa~話・輪・和~

阿部 貴広さん(板橋区)

代表

阿部 貴広

Abe Takahiro

板橋区
板橋

格闘技を通じて『笑顔』を生み出すコミュニティプレイスを目指して

ご自身がプロ格闘家でもあり格闘技のインストラクターという阿部さんに今回インタビューさせていただきました。

幼少のころから空手を習い、高校・大学時代はレスリングを学び、他にもムエタイ、ブラジリアン柔術と幅広く格闘技を学んできたという阿部さん。

2013年には全日本アマチュア修斗の優勝をきっかけにプロ格闘家になりました。その後、前職の介護のお仕事を退職し、格闘技ジムのインストラクターとして活動を開始されています。

現在ご自身が主催されているジム「ファイトレ」も含め、これまでに、のべ3万人の方に対して格闘技のレッスンを行ってきたとのこと。

「ファイトレは、格闘技という敷居の高さや、怖い、痛いというイメージを無くして、格闘技の楽しさや爽快さを皆さんと共有できるような、コミュニティプレイスを目指しています。」と阿部さん。

”ファイト + トレーニング”、”ファイトレメディエーション(植物の力を使って土壌を浄化する技術)”の二つの意味をかけ合わせたという「ファイトレ」。利用される方の心と身体を浄化できる場となれるような願いが込められています。

「ファイトレ」では、その方のレベルに合わせたレッスンを心がけています。初心者から中級者までを中心にレッスンしている「ファイトレ」を利用されるお客さんは30代、40代の方が多く、女性の会員は約40%とのこと。またキッズクラスもあります。

東武練馬駅から徒歩2分という好立地もあり、入会される方の中には格闘技のエクササイズにもともと興味はあったけど、なかなか通える場所がなく東上線沿いに新しくできたことをきっかけにしてくれる方もいらっしゃるそうです。体験のお客様に対しても、終わった後に爽快な気分を味わっていただければと思いながら、普段のレッスンをされていると語っていただきました。

「レッスンした方のパフォーマンスの向上がこの仕事をしている上で一番嬉しく思います。他にも『通ってから肩こりが軽くなった。代謝が上がって太りにくくなった』など、感想を聞かせていただけると、この仕事をしていて良かったと感じます。」と阿部さん。

いつから始めても必ず今よりレベルアップすることが出来るということを、日々インストラクターとしての仕事の中で感じることが多いとのこと。

これからも一人でも多くの方に格闘技の素晴らしさ、楽しさを知ってほしいのはもちろん、このコミュニティプレイスを通じて、いろいろな仲間づくりにつながればと思っていますと阿部さんにお話いただきました。

カクトウギ×コミュニティ ファイトレのInformation

東京都板橋区徳丸2-3-10 久美ビル2階

電話番号: 03-6336-5017
アクセス:東武練馬駅徒歩2分

『カクトウギ』は何歳からでも始められる、何歳になっても続けられる。「もっと強くなるため」であったり、「健康維持のため」であったり、目的は人それぞれです。自分のペースで楽しんでください。ファイトレは「カクトウギの練習」を通じて身体を鍛えるだけではなく、「格闘技が好き」という方が集まって、「仲間」を作り「笑顔」を生み出せるようなコミュニティプレイスを目指しています。

カクトウギ×コミュニティ ファイトレのHP

[インタビュー・撮影]

シンムラ ショウタ