無免許運転を繰り返した罪に問われている木下富美子元都議が、初公判で起訴内容を認めました。
察側は懲役10カ月を求刑しました。
木下被告は去年5月以降、7回にわたって無免許で運転したとして道路交通法違反の罪に問われています。
今月25日の初公判で、木下被告は起訴内容を認めました。
その後の被告人質問では「都議会議員...

続きをオリジナルサイトで見る