春の全国交通安全運動が6日から始まり、警視総監が入学したばかりの小学1年生に横断歩道の渡り方を指導した。

東京・新宿区の区立四谷第六小学校の新1年生77人が、斉藤実警視総監から横断歩道の渡り方を学

続きをオリジナルサイトで見る