防衛省は先ほど、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。
衛省によりますと、弾道ミサイルの可能性があるものは、すでに落下したとみられるということです。
衛省は、日本への影響がないか確認を急いでいて、海上保安庁は航行中の船舶に注意を呼びかけています。
れを受け岸田総理は、▽情報収集・分析...

続きをオリジナルサイトで見る