まちかどレポート

にっぽんは、楽しいぞ!in羽田空港国際線

2019.07.14

7/8(月)〜7/21(日)まで羽田空港国際線ターミナル 5階で開催されているにっぽんは、楽しいぞ!に行って来ました。

今回の開催では
*金属加工の街 新潟県三条市
*中山道の宿場町 岐阜県中津川市
*藍染の染料すくもの生産日本一の町 徳島県上板町
の3市町の展示イベント!

週末はワークショップ、産品の販売があります。

週末イベント
⚪︎三条市 ミニメタル盆栽ワークショップ
金属加工の廃材を使って盆栽を作ります。(有料)
7/13・7/14開催

展示品を見ると廃材とは思えないほどクオリティがすごい!

⚪︎中津川市 地歌舞伎イベント
隈取お面づくりや地歌舞伎フォトスポットを開催(無料)
7/13・7/14・7/20・7/21開催

お手本を見ながら出来ます

⚪︎上板町 藍染体験ワークショップ開催
天然染料の藍を用いて藍染を体験できます。ハンカチサイズの布で自由に柄をつくれます。(無料)
7/13・7/14・7/20・7/21開催

見本の模様を参考に、輪ゴムや洗濯バサミを使って
模様をつけます

-----------------------------------------------------------------------
⚪︎メタル盆栽ワークショップを教えてくれるのは
1926年創業以来90余年、「刃と刃を合わせて切る」ニッパー型刃物の製造に特化し、これまでつめ切りなど「美」を高める製品を生み出している諏訪田製作所さん
ものづくりの技を見る工場見学も可能。

職人技が並びます

⚪︎隈取お面づくりワークショップを教えてくれるのは
岐阜県中津川市の商工観光部のみなさん。地歌舞伎が盛んで「日本三大地歌舞伎」と呼ばれています。
受け継がれてきた伝統芸能に触れられます。

作ったお面は持って帰れます

⚪︎藍染体験ワークショップを教えてくれるのは
一般社団法人ジャパンブルー上板のみなさん。上板町では藍染染料「すくも」を生産。徳島県全体で5軒の藍師農家さんが生産する量は、全国のすくもの約80%を生産し、天然染料て染める日本の藍染を支えています。

1分間つける→外に出すを3回繰り返す


水ですすぎます


完成!!
家で再度すすいで乾かして下さいとの事

3市町はそれぞれ育まれた産業や文化を見て知れるイベントです。

羽田空港国際線旅客ターミナル
http://www.haneda-airport.jp/inter/

株式会社諏訪田製作所
https://www.suwada.co.jp/

中津川市 商工観光部
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/kankou/

一般社団法人ジャパンブルー上板
https://jblue-kamiita.com/