まちかどレポート

初めて造られた防災公園

2019.07.10

東糀谷防災公園は大田区で初めて造られた防災公園です。

広い芝生が広がってます


久しぶりに散歩に来てみたら、きのこを発見‼︎

何種類かキノコ生えてました


梅雨時期で湿気が多いのでキノコには良い環境なんでしょうか?
何種類かあり、散策するのが楽しくなります。

何て言うキノコなんだろう…

防災公園は避難テントの張れる広い空間、震災時に使用可能な災害用便所や、かまど型ベンチがありますが、普段の防災公園はウォーキングしてる方、犬の散歩や子供達が走り回ったり、じゃぶじゃぶ池で遊んでる姿を見かけます。

じゃぶじゃぶ池


また、バタフライガーデンでは
"ブルートライアングルプロジェクト"と言う取り組みを行ってます。
区の木「クスノキ」の葉を食べて育つアオスジアゲハなど身近に触れ合える環境整備をしています。

開園時間が決まってます。
4月〜9月8:30〜16:00
10月〜3月8:30〜15:00

散歩しに行った時も何匹か見かけました。

幅広い年齢層に愛される公園ですね!

東糀谷防災公園
大田区東糀谷4-5-1

>>一覧を見る

PR 一般社団法人 全国共有不動産活用支援機構
PR Youtubeチャンネル「不動産・相続お悩み相談室」