まちかどレポート

JR蒲田駅前で昔にタイムスリップ!

2019.05.26

時代は令和に移り変わりましたが、振り向けば平成・昭和・大正…と時代のあゆみがあります。

時には振り返り懐かしがるのも楽しいものですよね。

先日 JR蒲田駅の東口を訪れた際に素敵なパネル展示を見つけました。


「蒲田のあゆみ」と題されたそのパネル展示には、なんと大正時代からの蒲田駅前やその近辺の様子がずらり…!

思わず今の駅前の様子と見比べながらその変貌ぶりに驚きました。

あの「かまたえん」の写真もありました!

昔はコーヒーカップがあったのですね!

どの写真を眺めても思わず「へぇ〜」と声を出してしまうものばかり。

時々足を止めて写真を指差す人の姿も見受けられ、変わりゆく蒲田の様子を懐かしんでいるようでした。

そして、何より注目して欲しいポイント…これ工事現場の囲いなんです!!

説明する はねぴょん


只今東口の駅前は地下に駐輪場を作る工事が行われており、その作業場を囲うパネルがそのまま展示物になっているんです。
とても素敵なスペース利用のアイディアだと思いました。

この「蒲田のあゆみ」は現代までの写真と共に最後「これからの蒲田」という結びと共に工事終了後の完成予想図で締めくくられています。

そういえば、区役所と駅の間に かまたえんの「幸せの観覧車」がひょっこりと顔を出しているこの駅前の光景も、つい最近からのものなんです。


この工事の関係で付近の大きなビルがなくなり、今まで後ろに隠れていた蒲田のシンボルが現れたわけですね。

この景色もまた「蒲田のあゆみ」の一つなのでしょう。
足早に駅へと向かうサラリーマンをゆったり見守る幸せの観覧車が、この日の私にはとても感慨深く映りました。

【JR蒲田駅前 パネル展示 場所情報】
〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目14
https://goo.gl/maps/BicAGe7HTyx7SMmz6