大田区民で作る地域密着の狭域メディア

top > 大田区 > お知らせ > 詳細

【プレスリリース】環境と生活・産業の好循環を礎とした持続可能な都市を目指して 区役所本庁舎の電力を再生可能エネルギー100%に

更新日:2020年5月13日

日時
令和2年10月1日(入札公表 令和2年4月27日)

場所
大田区役所本庁舎 (大田区蒲田5丁目13番14号)

内容
大田区環境基本計画(後期)が掲げる目標の1つ「低炭素社会の実現」をめざし、環境にやさしいエネルギーの導入拡大を図るため、区役所本庁舎に再生可能エネルギー100%の電力を導入します。
地球温暖化の原因となる温室効果ガスを削減するため、事業活動に必要な電力を再生可能エネルギーで調達することを目指す「RE100」の動きが広がっています。
区民の皆様にとって身近な区役所本庁舎に再生可能エネルギー100%電力を導入することは、区の業務から発生する環境負荷を低減するとともに、この取組みを広くアピールすることで、区民の皆さん、事業者の皆さんが、環境性の高い電力を導入するきっかけにつながると考えております。

1 導入施設   
大田区役所本庁舎

2 調達方法   
国際イニシアチブが((注釈1))定めた再エネ100%の基準「RE100 TECHNICAL CRITERIA」を満たすことを条件に付した競争入札

3 受電時期
令和2年10月1日 【入札公表】4月27日 【入札】7月21日

4 温室効果ガス排出削減量(推計)  
年間992t

(注釈1)国際イニシアチブとは、事業活動で使用するエネルギーを再エネ100%で調達することを宣言した国際的企業集団である。
加盟企業:世界229社/うち日本32社(令和2年3月25日現在)

主な企業 
世界:アップル、マイクロソフト、スターバックスなど
日本:イオン、第一生命、城南信用金庫、富士通、ワタミ、リコーなど

問合先
環境計画課 
電話 03-5744-1362

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで