「流行は蒲田から」と言われた時代。大正から昭和にかけて、この地に進出した多くの企業は、日本人が夢と憧れ抱く西欧の香りいっぱいの“モノづくり”を目指していました。中でも流行の一端を担った松竹キネマ撮影所は、今からちょうど100年前(1920年6月)ここ蒲田の地に開設されました。 蒲田撮影所開設100周年を記念して、...

続きをオリジナルサイトで見る