政府は7日朝の閣議で、新型コロナ対策として予備費1兆1257億円の支出を決定しました。 麻生財務大臣:「総額1兆1257億円の新型コロナ対策予備費の使用を閣議決定した」 予備費の内訳は中小企業などを支援する「持続化給付金」の追加分として9150億円、収入が減った世帯への「緊急小口資金」などの特例貸し付けに1777...

続きをオリジナルサイトで見る