【宮城】国内の大型レジャー施設の先駆けで、惜しまれながら昨年8月、94年の歴史を閉じた「としまえん」(東京都練馬区)。その乗り物や遊具たちがこの春から、各地の遊園地で「第二の人生」を歩み始めている

続きをオリジナルサイトで見る