オミクロン株の急拡大を受け、厚生労働省は、条件によっては検査なしでコロナ感染の診断を可能にするなど、新たな方針を示しました。
教育現場も対策 “分散登校”始まる 21日から「まん延防止等重点措置」が始まった東京都では24日、新たに8503人の感染が確認されました。
曜日としては、過去最多です。
このうち、10代以...

続きをオリジナルサイトで見る