都会地の地方出身者が周囲の知人と古里の特産品を安価に共同購入するサービスの実証実験が、鳥取県出身者を対象に首都圏で始まった。実験対象の特産品は、境漁港(境港市)が漁獲量日本一を誇るベニズワイガニ。

続きをオリジナルサイトで見る