ふるさと納税制度を利用し、川崎市が4月から受け付ける「新型コロナウイルス感染症への対応に関する寄付」が、4カ月で3千万円を超えたことが分かった。市は同制度で市税流出に苦...

続きをオリジナルサイトで見る