11月1日に住民投票が行われる大阪都構想を巡り、神奈川県の黒岩祐治知事は16日の定例会見で、県と横浜、川崎、相模原の3政令市との関係について「県の立場としては二重行政の問題があるとは思っていない。

続きをオリジナルサイトで見る