昨年10月の台風19号で被災した人々の生活再建を後押ししてきた災害ボランティアが、活動の幅を広げている。広範囲に浸水した川崎市内の多摩川流域では、「心の復興」も支えようと水に漬かった思い出の写真を

続きをオリジナルサイトで見る