サッカーJ1リーグで首位の川崎フロンターレは21日、勝てば2季ぶりの優勝が決まる大分トリニータ戦に0─1で敗れた。優勝決定が22日以降に持ち越され、敵地の昭和電工ドーム大分(大分市)に足を運んだフ

続きをオリジナルサイトで見る