ことばで選ぶお葬式 インタビュー
ご葬儀は「究極の接客業」
株式会社ひまわりコーポレーション 頓所 陽子 (とんしょ ようこ) さん インタビュー

世田谷区出身。カーディーラー、損害保険代理店と経歴を重ねたのち「究極の接客業」と自負する葬儀業界へ転職。ディーラー勤務時代の接客スキルをフルに生かし 働いている。趣味は野球観戦で、「オリックスバファローズ」の大ファン。

型にはまらなくとも最高の葬儀はかなう

これまで施工したなかで記憶に残るお葬式はありますか?

故人さまは無宗教の方で、お好きだったクラシック音楽を流しみんな笑顔で送り出した式は印象的でした。 娘さんのプロデュースでフルートとバイオリンのセッションをされたんです。とってもステキでしたね。僧侶を招いて読経してもらうだけがお葬式じゃないんだなぁ、と教えていただいた経験でした。

依頼者さまからかけられてうれしかったひと言は?

お会いしたときには名刺をお渡しするのですが、それを見て指名でお声がけいただけるといつもうれしいですね。覚えていてくださったんだなと思います。

対応を見極めベストな葬儀社を選んで

このお仕事は好きですか?

好きですね! 前職も葬儀会社におり、当時の上司から「この仕事はお客さまからの『ありがとう』の言葉 がモチベーションになるよ」と言われたことがあったんです。その意味が今になってしみじみとわかった気がして います。接客が好きなのもあって、私には人に寄り添う仕事が向いているのかもしれませんね。


頓所さんが打ち合わせのときに大切にしていることはなんですか?

まずはお客さまに身がまえず信頼していただきたいので、とにかく自然体でお話しするよう心がけています。詳しいご提案は最後ですね。


葬儀社選びで大切だと思うことを教えてください。

会社の資料や見積書が見やすくキレイがどうか、がひとつの判断材料になると思います。メールの対応のよしあし、郵便物やレスポンスが速くていねいな会社は信頼できるからです。人生一度のお葬式をまかせ るわけですから大切ですよね。担当者と対面で会うのはそれからでもかまわないのではないでしょうか。


インタビュー後記

カーディーラーに勤務していたころ、接客コンテストの出場経験もあるという頓所さん。柔らかい物腰、やさしい語り口からもすばらしい接客対応が感じられます。「ありがとう」と感謝されるこの仕事にやりがいをもっている彼女。近い将来に身内の方のご葬儀を考えていらっしゃるなら、頓所さんにおまかせしてみてはいかがでしょうか。きっと満足のいくご葬儀を提案してくれるはずです。


お問い合わせ

株式会社ひまわりコーポレーション(屋号:お葬式のひなた)

世田谷区砧2-4-3(世田谷事務所)

川崎市麻生区高石1-23-8(川崎事務所)

お電話: 0120-40-2220(24時間365日対応)

*お電話相談の際、『区民ニュース』の頓所さんの記事を読みました。とお伝え下さい。

HP:https://sougi-himawari.tokyo/

対応エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県