東京税理士会の神田支部で働いていた事務局職員の40代女性が16日、支部役員の税理士の50代男性から性的被害を受けた末に解雇されたとして、同支部と男性を相手取り、地位確認と損害賠償を求める訴えを東京

続きをオリジナルサイトで見る